CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
龍馬伝ぶろンぐぱーつ
UNIQULO CALENDAR
UNICLOCK
Nakanohito
User Heat
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< めざめ | main | 収穫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
拍手する
これからのこと
今週は日本ではGW。
私はカレンダー通りでとびとびなんですが
長い人は7連休とか11連休とか。
そんなに休むと脳にカビ生えちゃいますよ^^(悔

さて
wowの方では
メインのICCでは、
なんとしても先へ進めたいと思っているのですが、
今週のweekly raidがiccの1st bossってこともあり
以前から言っていてなかなかできていない
alt+メインいけなかった人組 raidをぜひやりたいな。
不足が出たらwowjpなりで補充してでも、って意気込みで
開催したいと思います!

--

先日発表された
拡張パックCataclysmでのRaidについて

・10manと25manでIDを共通にします
・10manと25manでDropする物を共通にします

とのこと。

私たち、小ギルドにとっては
自分のギルドの規模にあったRaidで
メンバーを満足させられるようになるってことで
非常に歓迎なのであります。

気になるのはID共通化によって
一つのRaid Instanceにはキャラあたり
週1しかいけなくなるってことで
今、PuGも含めていくつもRaidに行ってる人が
退屈しなければいいのですけどね。
それに、各ギルドメンバーのもつIDの価値が重くなるので
気軽にPuGってわけにも
いかなくなったりするのかもしれません。
ギルド側としてもIDの管理みたいなことが
求められちゃうのかもしれないですね。

また
今後、ギルドは
開催するRaidの規模ではなく
 >スタンスが自分に合うかどうか
 >自分の望むメリットが受けられるかどうか
など、ギルドの姿勢や質で
選ばれるようになってくるのだと思っています。

ギルドを立ち上げて発展する過程の

 1.ギルドで5manをめざす
 2.10manをめざす
 3.10manを2 Raidをめざす
 4.25manをめざす

という流れも、
10manの開催までたどり着けば、
Dropなどでは何ら不自由を感じること無く、
あとは無理なく「ギルド」という枠組みで
考えていけるようになります。

Cataclysmでは、
ギルドシステムの強化もうたわれており、
そう言った意味では、
Raidは、以前のようにギルド単位へ、という
流れなのかもしれないですね。

WotLKのPuG Raid全盛時代、
  >PuGでRaidにいきまくる>飽きる>休止
コンボがなきにしもあらずだったと思いますが、
MMOはつまるところ

何をするか よりも 
つまるところは 誰と遊ぶか

につきると思います。

ギルドに属することのメリットを
もっと大きく感じてもらえるようになれば
今後は、MMOならではである

「人対人」の楽しみ…ギルドの存在意義

というものが出しやすくなりそうで
JP wow player人口の維持〜増加にも
プラスになってくれればいいなぁと
思う今日この頃なのであります。
| World of Warcraft (Proudmoore/Alliance) | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
拍手する
スポンサーサイト
| - | 12:14 | - | - | pookmark |
拍手する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wow-hoshi.jugem.jp/trackback/227
トラックバック